研究グループ概要

一般産業のみならずOA,FA機器,家庭電化製品には数多くのモータやアクチュエータが使われています。
モータは回転という動きに注目されがちですが、電気と機械相互のエネルギー変換という観点でとても重要な役割を担っています。

実際に、電力消費量の50%以上を占めるモータの研究開発はエネルギーの有効利用と電動機器の高性能・高機能化に貢献できます。

私たちの研究グループではこのような背景を基に、

  • 小形・高効率・低騒音モータやハイブリッド自動車・電気自動車用モータの開発
  • 高性能なモータ駆動制御システムの開発
  • 風力・波力発電システムなど自然エネルギー利用発電システムの開発
  • モータ駆動システムと同じ電磁エネルギー変換を利用したワイヤレス電力伝送システム

を主たる研究課題としています。